有名人商品 記事 書き方

アフィリエイト初心者が稼ぐ方法はこれだ!すぎじゅんブログ

有名人タイアップ商品の効果的な記事の書き方!それと絶対にやってはいけない注意点!

読了までの目安時間:約 6分

こんにちは、すぎじゅんです。

 

本日は、有名人タイアップ商品の記事について書いていこうと思います!

 

有名人が使っている商品は知名度や信頼度、商品イメージなどが良いものが多いので、アフィリエイターは紹介しやすい商品になります。

 

 

ただ、注意点もあるので、しっかりと規約は守って記事にすることが大事です。

 

有名人タイアップ商品は、アフィリエイト初心者さんでも扱いやすい商品ですので、ぜひ記事作成してみてください!

では、説明していきますね!!

 

有名人とタイアップしている商品記事

 

有名人タイアップ商品の場合、有名人本人がブログやインスタグラム、ツイッターなどのSNS媒体を使って商品の紹介をすることが多いです。

 

そして、有名人が使っているということだけで、信用度が全然違います。

 

「○○さんが使っているから効果がありそう」「○○さんが使っているので使ってみたい」「○○さんみたいになりたいから使ってみたい」など、

テレビCMと一緒で、その有名人のイメージで信頼度と良い印象が商品に持たれることが多いです。

 

 

全く無名の商品だったとしても一気に信頼度が上がり、知名度が高まることもあります。

 

最近では有名人タイアップのアフィリエイト商品も増えてきているので、記事も作りやすいです。

有名人タイアップ商品は、売れやすい商品でもありますので、ASPで探してみてください!

 

タイアップ商品の記事構成

 

有名人タイアップ商品の記事構成は、こんな流れで記事を書いていきます。

 

「有名人がツイッターで使っている埋め込み画像」

「商品紹介」

「商品リンクを張る」

 

流れとしてはすっごく簡単ですね。

アフィリエイト初心者さんでも記事は書きやすいと思いますよ!

 

 

  • 有名人がツイッターで使っている埋め込み画像

有名人がツイッターやインスタグラムなどで紹介している画像を使います。

ただ、キャプチャして画像を使いのは禁止されているので、「埋め込みコード」をあなたのブログやサイトに張り付けて画像を使います。

 

「埋め込み」の画像であれば共有コンテンツとして許可されているので、「埋め込み」で必ず画像を使ってください。

 

 

【インスタグラムの場合】

【ツイッターの場合】

 

埋め込みクリックすると埋め込みコードが表示されますので、それをあなたのブログやサイトに張り付ければ、画像が表示されます。

 

 

最初に画像を張ることで、商品が有名人が使っている商品だということをアピールできます。

有名人タイアップ商品は全面に有名人が使っていることをアピールしましょう。

 

 

  • 商品紹介をしていく

ここでは、有名人タイアップ商品を実際にあなたが使ってみたレビューなどを書くと効果的です。

 

「商品が届いた画像」「箱を開けて中身の画像」「商品のアップ画像」「実際手に取ったみた画像」「使用している画像」

それぞれ画像に感想を書きながら記事を作成していきます。

 

最後に実際に使用してみた「使い心地」や「使用感」などを、詳しく記事に書くと商品への興味をさらに湧かせることができます。

 

 

  • 商品リンクを張る

最後に商品販売ページのリンクを張って商品に興味をもった訪問者を誘導します。

興味を持った訪問者がすぐに商品ページに行けるように分かりやすくしてくださいね!!

 

 

有名人タイアップ商品は、有名人の知名度で信頼度や良い商品イメージを持たれやすいので、

アフィリエイト初心者さんでも購入につながりやすいので、ぜひ記事作成に挑戦してみると良いと思いますよ。

 

画像を使う際の注意点

 

ツイッターやインスタグラムは第三者の利用が禁止されています。

特定の条件「埋め込みコードでの表示」で許されているだけです。

 

個人なら大丈夫だろう、バレないだろうとそのまま、画像をキャプチャしてしようするのは絶対にやめてください。

厳しい芸能人事務所の場合、最悪訴えられてしまう恐れもありますので。

 

有名人のツイッターやインスタグラムの画像は、「埋め込みコード」で絶対に使ってくださいね!

 

 

 

タグ : 

ブログアフィリエイトで稼ぐ為のノウハウ

すぎじゅんのメルマガ無料登録

お問い合わせフォーム

困ったこと、悩んでいること、分からないこと、などなど
いつでもご気軽にお問い合わせフォームから連絡ください^^

内容はできるだけ詳しくお願いします。
(現在のあなたの状況はどんな状態か分かりませんし、書いていないことまで推測できませんので…)
詳しく書いていただければ、それだけ詳しくご返信もできますので^^
※いたずらメールや嫌がらせメールにはご返信できません。


TOPへ戻る