アフィリエイト 売れやすい ジャンル 商品

アフィリエイト初心者が稼ぐ方法はこれだ!すぎじゅんブログ

アフィリエイトで売れやすい商品ジャンルは◯◯

読了までの目安時間:約 6分

こんにちは、すぎじゅんです。

 

アフィリエイトで「お悩み系またはコンプレックス系」と呼ばれるジャンルがあります。

 

このジャンルはネットで検索している人がとても多く、しっかりした記事を書けば書くほど購入率が高くなり、売れやすいジャンルでもあります。

 

 

そのためにはしっかりとしたリサーチがとても重要です。

今回は、リサーチの場所やコンプレックス系をアフィリエイトするにあたっての考え方について説明していきますね。

 

 

悩みが深い人ほど解決策をネットで真剣に探している

 

人は誰でも悩みを抱えているものですが、

人には「言いにくい」「言いたくない」「言えない」悩みを抱えている人も数多くいます。

 

 

あなたにもそんな悩み・コンプレックスがありませんか?

そういった方をターゲットにしたジャンルがコンプレックス系アフィリエイトです。

 

 

「言いにくい」「言いたくない」「言えない」など

悩みが深い人ほど、ネットで真剣に解決策を探しています。

 

 

そういった方に向けた解決策を提示してあるサイトやブログがあれば、

真剣にそのサイトやブログを見ますよね?

 

 

 

そしてそのサイトやブログでその悩みを改善・解決できる商品やサービスを紹介していたら、その商品・サービスが「どんなものか」気になりませんか?

 

 

 

よく初心者さんがやってしまうのが、

アフィリエイトした商品をゴリ押しでおすするか、そのまま商品ページの情報を丸写しして情報を載せることです。

 

これをしても、なかなかこのジャンルの商品は売れません。

 

 

 

特にお悩み・コンプレックス系の商品は、

強く商品をオススメすればするほど、お客さんは引いて行ってしまいます。

 

商品ページの情報を丸写ししても、同じ情報が公式商品ページに載っているので、

「丸写しだ」とお客さんに見透かされてしまって信頼度を落としてしまうので、

購入まで繋がることはなかなかありません。

 

 

訪問者の欲しい情報は公式ページに載っていない、情報です。

 

 

訪問者は「どういった気持ちで検索しているのか?」

これをしっかり理解する必要があります。

 

 

 

そこで使えるサイトが、ヤフー知恵袋だったり、OKWAVEなどの掲示板です。

 

悩みの相談が多数あるので、アフィリエイトする商品の関連した悩みなどを調べていくと、悩んでいる人の気持ちが理解しやすくなります。

 

 

きっちり悩んでいる人の気持ちをリサーチができていればいるほど購買率も上がるので、

ヤフー知恵袋、OKWAVEなどの掲示板で調べることをおススメします!

 

 

コンスレックス系の商品は「訪問者の気持ちの理解」が大事です!

 

 

訪問者のしっかり解決してあげる記事を作成していくのが、このジャンルの商品をアフィリエイトするコツです。

 

 

深い悩みのコンプレックス系ほどネットで売れやすい

 

コンプレックス系の悩みで検索している人は、深い悩みを抱いています。

 

そういった深いコンプックス系の悩みを抱いている人

「絶対に他の人には知られたくない、触れられてほしくない」

などの感情でネットで検索して解決策を探している人が多いです。

 

 

 

そして、コンプレックスの悩みが深ければ深いほど、高額な商品でも購入する人が多いです。

商品が割高でも悩みやコンプレックスを改善・解決したいという気持ちなんです。

 

 

たとえばこのジャンルで多いのが

 

「薄毛、体臭、デリケートゾーンの臭い、包茎、乳首の色、精力の衰え、ED,歯の黄ばみ、多汗、ワキガ、お腹まわり、脚の太さ、太った」

 

など人それぞれ身体のどこかにコンプレックス・悩みはあります。

 

 

そういった悩みを解決できないか、様々な検索キーワードで解決策を探しているはずなんです。

そこで、解決策が提示されているあなたのサイトやブログがあったら真剣見ますよね?

 

 

それも中身が専門的であれば信頼度も高くなり購入率も高くなります。

 

訪問者のために解決策を提示することがコンプックス系ジャンルのアフィリエイトをするポイントです!

 

 

 

 

タグ :  

ブログアフィリエイトで稼ぐ為のノウハウ

すぎじゅんのメルマガ無料登録

お問い合わせフォーム

困ったこと、悩んでいること、分からないこと、などなど
いつでもご気軽にお問い合わせフォームから連絡ください^^

内容はできるだけ詳しくお願いします。
(現在のあなたの状況はどんな状態か分かりませんし、書いていないことまで推測できませんので…)
詳しく書いていただければ、それだけ詳しくご返信もできますので^^
※いたずらメールや嫌がらせメールにはご返信できません。


TOPへ戻る