アフィリエイト初心者 記事タイトル 付け方

アフィリエイト初心者が稼ぐ方法はこれだ!すぎじゅんブログ

記事タイトルの重要ポイントとは?!アフィリエイトとても重要なところですね!

読了までの目安時間:約 6分

こんにちは、すぎじゅんです。

 

今回は、記事タイトルのつけ方について、ちょいと書いていこうと思います。

記事タイトルはしっかりとキーワードを入れて、魅力的な文章でできればクリック率も上がってきます。

 

 

記事タイトルのつけ方の基本的な考え方を頭に入れて、

数をこなせば良い記事タイトルもどんどん作れるようになりますよ!

 

ということで説明していきますね!!

 

有効な記事タイトルの入れ方は?!

 

あなたがアフィリエイトしていく商品の記事タイトルには、キーワードをしっかり入れるようにしてください。

 

 

ブログのメインタイトルにはビックキーワードを入れるようにしますが、

記事タイトルには「スモールキーワード」をいれるようにします。

 

 

 

スモールキーワードを記事タイトル入れることで、

ひとつひとつの記事へのアクセスは少ないかもしれませんが、

スモールキーワードですので上位表示もされやすくなりますので、

そこを狙ってスモールキーワードを入れていきます。

 

 

 

アクセスは少ないけど、記事数が増えれば増えるほど、

スモールキーワードで集まったアクセスが望めるようになりますので、

どんどん記事数を増やせばけっこうなアクセスを集めることができます。

 

 

アフィリエイトではそういったスモールキーワードを入れて、

記事をどんどん増やすことがとても有効な方法なんですよ。

 

まさに「塵も積もれば山となる」作戦ですね!

 

 

 

そして、記事タイトルに入れるスモールキーワードの入れ方に「コツ」があります。

 

 

それは、キーワードはなるべく「文章の先頭」に入れるようにすることです!

 

グーグルの検索エンジンは英語圏で作られたものなので、

「先頭にあるキーワードほど重要視」されます。

 

 

 

スモールキーワードを2つ、3つ入れる複合キーワードの場合が多いと思いますので、

なるべく先頭によせて入れるように心がけると良いですよ。

 

 

 

でもやってはいけないこと、

アフィリエイト初心者さんが良くやってしまいがちなことがあります。

 

 

それはキーワードを意識しすぎて文章として変になっている記事タイトルです。

 

 

 

記事タイトルを意識しすぎて文章が変になってしまうと、

せっかく検索上位に表示されても、検索した人はクリックをしてくれません。

 

 

見てクリックするのはのは、あくまでも人間だということを忘れずに記事タイトルを入れるとことをです!

 

 

 

「無糖 甘い 置き換えダイエット」

これだと何の魅力を感じない面白みのない記事タイトルになってしまうので、

 

「無糖なのに甘い!置き換えダイエットも美味しくて楽しくできる話題のノンカロリーティーが凄かった!」

など、先頭にキーワードを入れながら魅力的な文章を意識して記事タイトルを付けると良いですよ。

 

 

タイトルで重要な文字数

 

アフィリエイトでは記事タイトルは重要なところですが、

記事タイトルが長すぎると途中までしか表示されないこと知ってましたか?

 

 

全角32文字以降は「…」で表示されてしまうんですよね。

 

 

たとえば、上記の例の記事タイトルだと、ちょいと長かったので長いで

「無糖なのに甘い!置き換えダイエットも美味しくて楽しくできる話題の…」と表示されてしまいます。

 

ちょうど話題…ので切れているので、見た人が「なんだろう?」ってなるようになっていますがw

 

 

 

きっちりを文章をすべて表示したい場合は32文字以内なので、

「無糖なのに甘い!置き換えダイエットで話題の美味しいお茶○○とは?」などですかね。

 

 

 

ムリに短くして変な文章になってもクリック率は下がってしまうので、

途中で切れても「なんだろう?」となれば私は良いと思っています。

 

 

まー、一番良いのは32文字以内で魅力的な記事タイトルになれればですがw

アフィリエイトは魅力的な記事タイトルでクリック率を上げることも重要なところですね。

 

 

 

タグ :

ブログアフィエイト基礎知識

すぎじゅんのメルマガ無料登録

お問い合わせフォーム

困ったこと、悩んでいること、分からないこと、などなど
いつでもご気軽にお問い合わせフォームから連絡ください^^

内容はできるだけ詳しくお願いします。
(現在のあなたの状況はどんな状態か分かりませんし、書いていないことまで推測できませんので…)
詳しく書いていただければ、それだけ詳しくご返信もできますので^^
※いたずらメールや嫌がらせメールにはご返信できません。


TOPへ戻る