アフィリエイト ターゲット 決め方

アフィリエイト初心者が稼ぐ方法はこれだ!すぎじゅんブログ

アフィリエイトのターゲット決め方って??やっぱり大事だよね。

読了までの目安時間:約 5分

こんにちは、すぎじゅんです。

 

アフィリエイトではターゲットを決めて情報発信していくことが大事です。

 

世の中には色々な人達がいます。

 

 

そして、その色々な人達のなかで誰に向かって読んでほしいのか考える必要があります。

 

誰に向かって書くのか?ターゲットのついて書いていこうと思います。

 

誰に向けて記事を書く?

アフィリエイトの記事を書くときにはより具体的に、誰に向けて記事を書くのかターゲット決めて書くと良いです。

 

 

たとえば、健康サプリメントだったら、まったくはじめてサプリメントを買う人に向けて書くのか、ある程度サプリメントを色々と使っている人に向けて書くのかでも、記事の書き方は変わってきます。

 

 

まったくはじめて健康サプリメントを買うターゲットに向けて書くのなら、最初から噛み砕いて分かりやすく、サプリメントとはどういうものか?から説明する必要があります。

 

初めての人に不親切にならないように、初心者のでも分かりやすく専門用語なども使わない記事にする必要がなってきます。

 

 

ある程度サプリメントを知っているターゲットに向けには、1からサプリメントについて説明していくよりも他の商品との違いや比較、その商品の特性などをより詳しく書いた方がターゲットの心に刺さりやすくなります。

 

ある程度知ってるターゲットに向けて記事を書く場合は、まわりくどく説明するよりも専門用語を使って説明した方が伝わりやすい場合もあります。

 

 

アフィリエイトでは漠然と記事を書くよりも、ターゲットを決めて記事を書く方が、記事を読むターゲットに伝わりやすく、心に響く記事になりやすいです。

 

 

誰に向けての記事かあいまいにしない

たとえば、転職系のジャンルでしたら、20代と40代では大きく状況が変わってきます。

 

20代であれば未経験での募集も多く転職もしやすいですが、40代ともなると未経験での転職はかなり難しくなってきます。

また性別でも大きく変わって切るので、男性なのか?女性なのか?でも違います。

 

 

大きく転職のジャンルと考えて記事を書くと、そういった年齢・性別のターゲット対象が広くなってしまい、記事の書く内容も絞れずにそれぞれのターゲットに響かない記事になってしまいます。

 

 

アフィリエイトではターゲットを広くし過ぎてしまうと、それぞれのターゲット層に響きにくい記事になってしまいます。

 

できるだけ、ターゲットは絞り、その属性に響く記事を書く方が効果的に購入へとつながりやすいです。

最低でも年齢・性別ぐらいはターゲットを絞った方が良いです。

 

しっかりとペルソナを決める

アフィリエイトの取り組むテーマが決まったら、ターゲットとなる読者像を想定すると良いです。

 

どういった人に向けて記事を書くかを決めて、その決めたターゲット像に向けて記事を書くようにします。

 

 

「性別は?、年齢は?、経験値は?、趣味は?、仕事は?、家族構成は?、一人暮らし?、既婚?未婚?、性格は?現在の環境は?」などなどターゲットをより絞っていくと良いです。

 

 

そして、そのターゲット像に向かって記事を書くと良いです。

 

そんなに細かくターゲットを絞ると見る人がいなくなるんじゃ?と思うかもしれしれませんが、そんなことはありません。

 

 

その決めたターゲットとまったく一緒でなくても、近い属性の人達に「私と似ているかも?」と共感してもらいやすくなります。

 

そして、近い属性の人達にも共感されて心に響きやすい記事になります。

 

 

ペルソナをしっかりと決めて、その人の心に響く記事を書くようにすると、共感されやすく購入までつながりやすくなります。

 

できるだけ絞ってペルソナを決めて、その人に向けて記事を書くようにすることがアフィリエイトではとても大事なところです。

 

 

 

 

タグ : 

ブログアフィエイト基礎知識

すぎじゅんのメルマガ無料登録

お問い合わせフォーム

困ったこと、悩んでいること、分からないこと、などなど
いつでもご気軽にお問い合わせフォームから連絡ください^^

内容はできるだけ詳しくお願いします。
(現在のあなたの状況はどんな状態か分かりませんし、書いていないことまで推測できませんので…)
詳しく書いていただければ、それだけ詳しくご返信もできますので^^
※いたずらメールや嫌がらせメールにはご返信できません。


TOPへ戻る